これからを見つめていく自分*

発達障害である私自身、そして色々な被害にあってきた気持ちを不定期に書いて行きます。

はじめに...

今日から

自分の気持ちを伝えて行くブログを始めて行きたいと思います。

 

私自身、大人になって発達障害(ADHD)と診断された大人の発達障害の一人です。

 

発達障害者はおかしな行動をするとか、普通の人から見たら理解出来ないかも知れませんが...

本人は至って真面目だと言うこと、コミュニケーションが苦手だから相手を怒らせてしまったりして孤立する人もいるなど、自分の殻に閉じこもる人が多いですが...私もその中の一人です。

 

本当はすっごく幸せになりたーーい気持ちがあるのに思うように行かないのが現状。

 

私の生い立ちですが、

父親は仕事人間で、子育てに関心なし。

母親は問題視されてる毒親であったため、世間体を気にして、自分の思い通りにならない私のことを本能のまま怒り狂っていたこと、私の人生まで色々な人に対して口出ししてくるなど...

はっきり言ってウザいとしか言いようがない(怒)

 

そんな両親にも色々な過去があったのかも知れないけど、はっきり言ってネグレクト(育児放棄)で訴えられるレベルである。

数十年前まではそれで許されていたのかも知れない。

今は...その問題が浮き彫りになっている。

 

その中で育った私は自分で人生を決められなくなり、親に追い出されるのが怖くて言いなりで育ってきた。

さすがにそれではダメだと思っていたけど、そう簡単に自分を変えられるものではない。

今は、旦那と結婚して日本の真ん中くらい?に住んでるので流石にその被害はなくなったけど...

数十年被害を受け続けた心はフラッシュバックと言う形で、過去のことが残り続けている。

それをなくすためにも新たな自分を見つけないとダメなんだと実感した。

それと同時に親戚からもイジメを受けたり、学校、職場ではボダ(境界性パーソナリティ障害)、自己愛からの嫌がらせなどを受けて来たためそう簡単に自立と言うことは出来てない自分がいる。

 

ちなみにボダと自己愛から受けた被害については思い付いた時に書きたいと思います。

 

今後、それらの被害に合わないためにも自分を見つめる、相談する相手を決める、何も話すことがあっても話すことで自分になかったものを発見出来ることに繋がるなら1日1回いいことを考える。

ただ発達障害の弱点は、脳のワーキングメモリがないため、すぐに忘れてしまうのが一番ダメな所。

 

私も色々な人に出来ないことを伝えるってことを大切にして行かないとダメなのだと実感したので、これからもそれを思いながら実践することを課題として頑張ります!!

 

※過去にとあるSNSなどでトラブル起こされたことがあるため

申し訳ありませんが、このブログに関するコメントは一切受け付けません。

コメントをしたいなら他でやって下さい。