これからを見つめていく自分*

発達障害である私自身、そして色々な被害にあってきた気持ちを不定期に書いて行きます。

抑制しすぎは、いづれ心が壊れる。。。

 

注意:ナイーブな話になりますので、ここから先を見たくない方は引き返して下さい。
それでも見る覚悟が出来てる方は、そのままお進み下さい。

 

【私の生い立ちについて】


幼少期から脳の発達に問題があったこと。
幼稚園から中学までは壮絶ないじめに遭い、
高校は、まだマシな方だったけど...
ハッキリ言って友達は出来なかったし、余りいい思い出はない。
社会人になっても影のいじめに遭って、仕事を辞める結果の繰り返し。


母親はと言うと...
かなりの心配性であり、束縛が激しい、依存性などの毒親ぷり健在、持病持ち。


私が他の人と起こしたくて起こしたトラブルに関して、かなりの八つ当たりは当たり前。
やってもいないことを私のせいにされたりとか。
何か障害があることも隠し続けて。
心配してる振りしてるだけで、本当は心の底から心配なんてしてない。
友達付き合いも見た目だけで判断し、隔離する。


父親は仕事三昧で殆ど家に帰って来ない日が多かった。


私が大人になって気づいて、相談センターで相談した結果が...。
両親に小さい頃の記憶を聞けと言うことで、母親に聞いたら適当に誤魔化され続けたこと。
私が何回も仕事辞めるのと関係あるし、このまま放置してもいい結果は得られないにも関わらず、それでも世間体を気にして隠し続ける母親。
私は20代後半で結婚して、今は両親と別々に暮らしてます。


一時期、旦那の勤める会社で働いてけど、
やはりその環境に馴染めず、結局仕事を辞めざる負えなくなり、徹底的に調べて貰うことに...


心療内科行って診断を受けた結果。
やはり「ADHD」でした。とまあこんな感じです。

 

---------------------------------------------------------

 


私自身、
子供ながらに大人の嫌な所や壮絶ないじめ現場。
母親は私を守ってる振りして、本当はネグレクト(育児放棄)であり、心まで支配され続けて、
自我を失った......


そして、私だって本当は心の底からすっごく幸せになりたい。
だからこそ自分自身が自立しないとダメなのに。
それすらも母親が邪魔してくる。


私がいくら何を言っても、ダメの一点張りで話を聞く耳を持たない。
恐怖を覚えてるにも関わらず、それに従ってる自分。
本当は心が弱いんだと思う。


況してや、ADHDを抱えている私自身が緊張した状態を数十年続けた結果。


二次障害でうつ病を併発しましたわ。
だから絶望的要因を味わってるし、職場で嫌なことがあったことを外でブツブツ独り言言う様になってしまうなど...。
誤解されて当たり前の行動を起こしてた訳ですよ。
それは、直さないとってずっと思ってます。


ただ、ADHD特有の衝動を抑えるのは中々難しいと思う。
小さい頃からその専門の人に訓練を受けて、社会に出ても恥ずかしくない行動、そしてルールを守ることを覚えさせることが重要なプロセスであること。
その重要なプロセス過程をして来なかった結果が、大人になって苦労する。


だけど早い段階で診断を受け、発達障害であることを受け入れたら社会に出たらもっと違う結果になってたかなって思うだろうな、きっと。

 

 

発達障害の自分の育て方

発達障害の自分の育て方

 


何か、おかしいって気付いてから
発達障害のこと色々調べましたよ(^_^;)


その中で一番いい本に出会ったのが、
岩本友規さんの
発達障害の自分の育て方』
と言う本です。


ちなみにこの方、
私と同じ年齢で結婚しており、一児の父であります。
学生時代は恵まれた環境にいたので、自分の障害について気づかなかったみたいですが…
大学を卒業し、社会人になってからおとなの発達障害であると診断を受けた訳で。
仕事の基本である電話とメモ取りの両方をしないと行けないのに、それが出来ないとか。
色々な葛藤があったことなど、赤裸々に書かれるのを読んで行きましたよ。


その中ですごく重要なのは、
『脳の自立』と言うことらしいです。
そう言えば、発達障害を抱えてる人達を見ると脳の自立が出来てない人が多いんだと思いました。
私もその中の一人。


ただ、↑のことを含め元々の私の性格が冷めてるため。いい方向に考えられないし、自分の考えすら失ってる状態。
感情を吐き出す所も今思えば、色々間違ってなぁーって気がします。


私を利用しようとする奴(ボダ・自己愛)に言っても無駄だからその本性に気付いた時点で逃げること何だと、昨年までいた職場で勉強させて頂きました。


私が結婚しているのを知っていながら

恋愛感情をむき出しにする大バカ者と女なら誰でもいいと言う大バカ者。
そして、私が男を誘惑したとか言って軽蔑した女。

こいつらは典型的なボダ・自己愛だと思う。
爬虫類脳は目がキツイですし、支配力もあるからハッキリ言って怖い.......


その人達から逃げるためにも脳の自立が必要であることは確かで、被害に遭わないためにも自分の線引きをすること。
線引きが出来ないとか↑の奴らに狙われるから要注意。


私も岩本さんの本に出会わなかったら
自分の感情をブログと言う形で、出そうとは思わなかったですし。
今まで書き上げた乙女ゲーの感想や告知など、面白おかしく書いてるのもその訳です。
元々ツッコミ&ドス黒い感情を吐き出してますし(苦笑)
ただ、日本人は障害者を隠す傾向にありますが、
発達障害を抱えてる当事者から見たら何が良くて何がいけないのかハッキリ言ってもらわないと分からないこと。曖昧な言葉で言っても分からないことを切実に知って欲しいです。


とまぁ色々と語りましたが。
私も自分の脳の自立を頑張って行きたいので、発達障害を抱えてる当事者の皆さん、発達障害を抱えてるご家族、親御さん、子供さん。
そして友達や知り合いなどで発達障害を抱えてる方などが、どのようにして乗り越えたのか。
普段気を付けてることは何か、色々な方からの意見を聞きたいので、今回はコメント欄を開けたいどんな思います。


ただ、誹謗中傷・冷やかしなどのコメントを見たら問答無用でスルーさせて頂きます。
頂いたコメントは読ませて頂きますが、お返事は遅れること、お答え出来ない内容もありますので、その辺はご了承下さい。


それでは👋